ダニを殺しても住まいにダニが増え続けていたら意味がありません。同時にダニがすみにくい環境をつくっていきましょう

住まい造りを考えているとき

住まい造りを考えているとき

ダニの住みにくい住まいを目指して

住まいに必ず潜んでいるダニ対策をすでにしている家庭は多いと思います。ダニを殺ダニ剤で殺しては掃除機ですいとり、空気清浄器を運転させる、立派なダニ対策ですが、それ異常にダニが増え続けていればその苦労意味がないものになってしまいます。これらのダニ対策と同時に、ダニのすみにくい住まいを作り出しダニの発生を最低限にとどめてみる方法も、ぜひ実行していただきたいと思います。

まずだにが好みそうな場所をなくします。じゅうたんやぬいぐるみなど布製のものを思いきって捨ててしまいます。畳もフローリングにするか、坊ダニタイプの畳にするといいでしょう。ダニは湿気のある場所を好みますので、換気や除湿を心かけましょう。布団はただ干すだけでは温度の上昇に限界があり、ダニが死滅しない可能性があります。黒い布をかけて干す事により、より温度があがり、布団が乾燥してダニはいづらくなります。布団専用の乾燥機があれば確実です。そしてダニに栄養を与えないようにすれば、活動できなくなり繁殖しなくなります。ダニの栄養源は人間の表皮やカビです。少し食べかすがおちていただけでもダニは大喜びです。こまめに掃除してダニを喜ばせないようにしましょう。少しずつダニの嫌いな環境を作りあげ、健康的な生活を送りましょう。

おすすめ情報

Copyright (C)2017住まい造りを考えているとき.All rights reserved.