住まいは様々存在します。アパート、マンションの集合住宅や戸建て住宅があり、それぞれ長所短所が存在します。

住まい造りを考えているとき

住まい造りを考えているとき

様々な住まいの長所と短所について

住まいには様々な形があります。賃貸や分譲住宅、戸建て住宅やマンションなど様々存在するのです。自分の収入、ライフスタイル、生活リズム、職業などに合わせて多くの人が住まいを決定しています。特にマンションやアパートなどといった集合住宅は、庭の手入れや公共部分の清掃など住民自ら行う必要がなく、管理会社や管理人が行ってくれるので、非常に楽で利便性の高い住まいとなっています。また庭の手入れ、住まいのメンテナンスなども管理費に含まれており、戸建て住宅のように修繕維持費に莫大な費用がかからずに済むのです。

しかしその反面、集合住宅であるためにある一定のマナーを守らなければいけません。特にマンションやアパートでは隣近所への騒音に特に注意しなければいけません。ライフスタイルが夜型であり、日中起きていないからと言って、深夜に洗濯機や音楽の音量を上げることは許されないのです。一方、戸建て住宅で広大な住まいであるとある程度自分のライフスタイル、自分のペースで生活を営むことが可能です。しかしながら毎月修繕積立費などを積み立てていない為、なにか修繕が必要になったりすると多くの費用を必要とします。また戸建て住宅では考えられない高額な固定資産税などもかかってくるので非常にお金がかかるのが特徴的です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017住まい造りを考えているとき.All rights reserved.