年末の住まいの大掃除は、ポイントを抑えて行いましょう。あまり時間もなく手間もかけられなくてもきれいになります。

住まい造りを考えているとき

住まい造りを考えているとき

年末の住まいの大掃除

住まいの大掃除は、家中全部できる人ばかりではありません。共働きだったり、子どもが小さかったりすると、ポイントを抑えてやるしかありません。やっておくべき場所は、やはり水回りでしょう。お風呂は排水溝の中を磨いたり、普段手が回らない場所をきれいにするだけでだいぶ気分が変わります。カビ取りもさぼっている人は年末にやってしまいましょう。年末は家族の予定も不規則になるので、子どもたちが一日いないような日を狙って、お風呂のカビ取りをするといいでしょう。また、排水溝の掃除は、重曹などを使うと手間をかけずできますよ。

そして、きれいにしておきたいのはトイレでしょう。ここも、毎日掃除していても手が届かない場所があります。タンクの中や便器の奥、ふちなど、ゴム手袋をしてゴシゴシこすり落とします。さらに、洗浄の錠剤を便器の中の水だまりに入れると、手が届かない汚れまですっきりします。芳香剤を変えたり、トイレットペーパーの棚からものをぜんぶ出して拭いたり、さらに天井のホコリを落としたり、じっくり時間をかけましょう。重要なのが照明です。カバーを磨いたり、電球を替えたりすると、ぐっと明るくなります。トイレは清潔で明るいのがいちばんです。

Copyright (C)2017住まい造りを考えているとき.All rights reserved.