バスルームのカビの掃除は面倒なものです。できるだけカビが発生しないような住まいを作りましょう。

住まい造りを考えているとき

住まい造りを考えているとき

住まいでの悩み、バスルームにカビが発生しない環境

リラックスタイムである入浴時間、そんな貴重な時間にバスルームの壁に黒い華美を発見したら、一気に気分が落ちてしまいますね。市販のカビ取り洗剤を使うと最近は協力ですぐにカビはいなくなってしまいますが、強力な分、その科学成分には注意しなければなりません。マスクやゴム手袋、汚れてもいい服など、カビ取り掃除をはじめる前の準備は気軽とはいえず面倒です。そこでできるだけカビの発生を防いで、清潔な住まいを目指しましょう。

バスルームをカビが居づらいような環境にするのです。カビは酸素や栄養があり、湿度が高く温度も暖かいところを好みます。まさに入浴後のバスルームなのです。カビはせっけんのかすなどを栄養にしますので、入浴後はせっけんかすを流す程度の手軽な掃除を習慣にします。またこの掃除のあとに、冷たい水のシャワーを浴室の壁にかけることによって、バスルーム全体の温度をさげ、湿度を押さえることに繋がります。これだけでも、何もカビ対策をしないよりはカビの発生を押さえられますが、できる事ならイスやマット、おけ等は天気のいい日に太陽の下にだし、殺菌されておくと完璧です。カビの嫌う環境を意識し、清潔な住まいで快適に過ごしましょう。

Copyright (C)2017住まい造りを考えているとき.All rights reserved.