安らげる住まいの条件とは何なのでしょうか。私なりに、どのような要素が安らぎに繋がるのか考えてみました。

住まい造りを考えているとき

住まい造りを考えているとき

安らげる住まいを求めて

安らげる場所、落ち着く場所というのはどこにあるのでしょうか。家は何か騒がしいから、近くのカフェが落ち着く。運転中の車の中が落ち着く。何故か友人の家が落ち着く。包容力のある家であれば安らぎを得られるかも知れませんが、そうでない場合もあります。子供から大人になり、色んな雰囲気を味わってきた中で、自分が安らげる住まいの要素を考えてみました。

まず、陽当たりの良さです。植物ではありませんが、光合成をしている雰囲気を味わうことで活力が出てきます。陽の光に当たることで体も目覚めますし、家の空気感も良くなる感じがします。付近の交通量は少ない方が好きです。静かな雰囲気が好きなので、交通量が多いと、忙しい感じになり安らげません。それをヒントにすると、自然の要素は強めな場所が良いように思います。街の空気感も、柔らかめが好みです。静かな要素に通じるものがありますが、街の雰囲気が穏やかというのは、安らぎには重要な要素です。私が慌ただしいときでも、街の穏やかさが和らげてくれます。生活環境の空気感というのは、私達の性格にも関わり深いものがあると思います。

安らげる住まいとは何なのかを見つけることで、道徳面での向上にも繋がって行くと思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2017住まい造りを考えているとき.All rights reserved.