きれいに片付いた住まいのため、聴かなくなったCDを、買取専門ショップに持ち込んでみたいと思っています。

住まい造りを考えているとき

住まい造りを考えているとき

片付いた住まいを目指して、聴かなくなったCDを処分したい

私は学生のころから音楽が大好きで、通学の際にはいつも好きな音楽を聴いていました。それは社会人になってからも変わらず、好きなアーティストのCDはもちろんのこと、気になるCDは必ず購入しています。そのため、部屋の中にはCDが山のように収納されているんです。住まいの収納場所の多くが、CDで埋まっているような状況です。もう20年以上前に購入したCDもたくさんあって、最近ではまったく聴く機会がないものも多いんです。今は、パソコンに音楽を取り込むこともできるので、たとえお気に入りの楽曲であっても、あらためてCDをセットして聴くという機会がグンと少なくなっているような気がします。

聴かなくなったCDがどんどん増えていくと、部屋が狭くて収納場所が限られているため、どうしても部屋がゴチャゴチャしてしまうんです。そこで、今年の大掃除の際に、聴かなくなったCDを思い切って処分しようかと考えているんです。とてもたくさんありますし、ゴミとして捨ててしまうのはもったいないので、CDを買い取ってくれる専門のショップに買い取りを依頼してみようかと検討しています。もう古くて、特に価値があるとは思えませんが、不要になった聴かないCDが少しでもお金になったら嬉しいです。ゴミとして捨てなければ、エコにもつながると思うので、さっそくダンボールにまとめて、ショップに持ち込みたいです。これからも、きれいに片付いた住まいのために、少しずつ不要なものを片付けていきたいと思っています。

Copyright (C)2017住まい造りを考えているとき.All rights reserved.