すっきりした住まいのために、収納場所を増やしたいと思っています。まずは、着なくなった洋服を処分しています。

住まい造りを考えているとき

住まい造りを考えているとき

住まいの収納場所を増やすため、不用品を処分しています

すっきりと片付いている住まいは、見た目にも清潔感があって美しいのはもちろんのこと、毎日を快適に過ごすことができます。我が家もすっきりした住まいを理想として、日頃から片付けることを意識して生活するようにしています。片づけをしていると、我が家の収納場所が少ないことに気が付きます。そこで、収納場所を少しでも増やせるように、不要なものを少しずつ処分するようになりました。中でも、真っ先に取りかかったのが、洋服の処分です。

あらためてクローゼットの中をチェックしてみると、もう何年も着ていない洋服がたくさんあることがわかりました。何年も前に購入した洋服は、デザインが古く感じられますし、なんとなく着ようという気持ちになれないものです。でも、いつか着るかもしれないという思いから、捨てられずにいるんです。そこで、まずは3年以上着ていない洋服を処分することにしました。スカートやセーター、アウターなど、汚れが気にならないきれいな状態のものはリサイクルショップに買い取ってもらい、汚れていたり、古さが感じられるものは思い切って捨てることにしたんです。こうすることで、新たに収納場所ができますし、本当に必要な洋服だけが残ります。次は、すっきりした住まいのために、聴かなくなったCDを処分したいと考えています。

おすすめ情報

Copyright (C)2017住まい造りを考えているとき.All rights reserved.