住まいを決めるときに、人は何を優先するでしょう。自分自身の経験から、住宅選びの優先順位を考えてみます。

住まい造りを考えているとき

住まい造りを考えているとき

現代人の快適な住まい空間

私は9月に中古住宅を購入しました。それまでは賃貸マンションに住んでいましたが、やはり家賃がもったいないのと、小さな子供が二人いるので、のびのびと生活させてやりたいと戸建の購入を検討しました。実はそれより一年前、義理母と同居の為、大金を使って実家をリフォームしましたがうまくいかず、わずか一ヶ月で家族で出て行くことになりました。もうお金が無くて、仕方なく低家賃のマンションに入居しました。住まいの条件としては、家賃が安いこと、子供の騒音があるので鉄筋の一階ということにこだわりました。間取りは3LDK。一階なので日当たりがもう少しというところでしたがそれは二の次となりました。

それから一年が経過し、ちょうど近所に低価格な中古住宅を見つけました。頭金だけ親に助けてもらい、ローンを組んでマイホームを手にしました。築年数は26年と古かったけれど、日当たりが良く、駐車場も家の前に一台あり、すぐ目の前にもう一台分借りられて、私達の生活はうんとしやすくなりました。予算が無かったこともありますが、中古で大正解だったと思います。ローンは無理せず私達の身の丈にあっていて、日当たり最高、間取りは4LDKです。小さな庭では子供達が存分に遊んでいます。こんな住まいを手に入れることが出来て、私は今とても幸せです。

おすすめ情報

Copyright (C)2017住まい造りを考えているとき.All rights reserved.