住まいの庭などで家庭菜園やガーデニングなどやその他の利用方法などの事を体験談から書いてみました。

住まい造りを考えているとき

住まい造りを考えているとき

住まいでと趣味の楽しみ

住まいが自分の所有だといろいろなことを楽しめます。またそのような人たちを羨ましくも思います。例えば庭があればガーデニングも出来ますし、家庭菜園もできます。また書斎などや子供部屋なども作ることができます。私も子供の頃、親戚の家で広い庭に子供部屋ができていて、それが同じ年頃の女の子の個室だとわかり、羨ましく思いました。また田舎なので、その他の庭も広く、ガーデニングや家庭菜園もやっていました。それは自然な生活で、何処の家でも、そのような感じでした。庭に子供部屋を建てるところはあまりありませんでしたが、ガーデニングと家庭菜園は盛んで、特に家庭菜園は何処でもやっていました。家庭菜園とは言わず、畑と言っていましたが、何処でもあり野菜をあまり買っていませんでした。

本来住まいは、そのように利用してきたのでしょうが、都会生活がなれてしまい、今の状態が普通だと思うようになってしまったのでしょう。都会の人たちがインターネットの活用などで、自宅で仕事ができるようになれば、地方で暮らしても支障がなくなり、そのような生活が普通になるのかもしれません。ぜひそうなってもらいたいものですが、そのように第二の産業革命と言われているインターネットにより社会自体も変化していくということなのだろうと思います。

Copyright (C)2017住まい造りを考えているとき.All rights reserved.